07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2011.11.02 (Wed)

体温をあげることの重要性!




前回ご紹介したゴーさんの薬草ホットパット
☆ゴーゴーパラダイス☆


現在、
ストレスによる疾患

薬の服用による副作用の問題
など、
西洋医学では解決できないような体の不調が増えています。


そこで本日は、
わたしたちセラピストが


体温をあげることに必死になっている訳


をご紹介します




体温についての知識を少しでも知ってもらい
みなさまの予防医学となることを願います




=================================


体温をコントロールしているのは自律神経


内蔵を守るため
深部体温(脳や内蔵の温度)を周囲の環境に左右されず
37.2度前後に保つように働いています。


=================================


生命を維持するために必要な熱!



36.5度の体温がたった1度下がることにより

免疫力     40%
基礎代謝    12%
体内酵素の働き 50%


低下します。


=================================


体温低下による弊害



血行不良】による肩こり生理不順頭痛腰痛
         ↓
新陳代謝】が悪くなり、シミ肌荒れ
         ↓
排泄機能】が低下し、むくみ便秘下痢
         ↓
基礎代謝】が低下し、肥満
         ↓
脳の血行代謝】が悪くなり、イライラ不安感
         ↓
総合的にみて不眠、慢性疲労、内蔵の疾患、不妊
        ガン、アトピー、難病
        マイナス思考、うつ



=================================


体温は免疫の要!



理想的な白血球のバランスを保つ温度は36.5度
白血球のバランスは自律神経温度によって増減


さらに、
最大の免疫器官=腸管


免疫の60%は腸管
免疫情報を全身に配信!

腸管免疫が働きやすい体温は37.2度


=================================


消化酵素活性に不可欠



体内の酵素 約5000種類以上

36.5度で最も活性化



<酵素は2種類>
消化酵素
  食べ物を分解
代謝酵素
  身体にたまった毒素や老廃物を汗や尿に排泄
  リンパ液や白血球の動きを促進
  低体温になると、熱が消化酵素にばかり使用される!



※体内酵素の生産量=個人差がある
一生の間で作られる酵素は一定!!
寿命に影響する!



体温が低いと、
より多くの酵素が必要になり、消費が激しい。。。


=================================


エネルギーを作れないミトコンドリア



ミトコンドリアは深部体温37度以上の体温が必要

心臓の心筋脳の神経細胞=ミトコンドリアが多い

体温が低いと、ミトコンドリアの多い細胞機能にダメージ!


============================


体温低下=太りやすい



酸素を運ぶ赤血球が不十分になる
     ↓
エネルギーを生成するミトコンドリアへの酸素供給が不足
     ↓
消費できずにあまったエネルギーが脂肪として蓄積される
また、回収されるべき二酸化炭素老廃物の排泄も滞る。


基礎代謝=生きるために最低限必要なエネルギー
     (呼吸や内蔵の動きの維持)


=================================


このように、


視床下部は、人間が健康に生きるために体をコントロールしており、
その目的を達成するために、体温を適温に保とうとしているのです。


おおげさな。。。


と思うかもしれませんが、
よく考えてみれば、
体温が1度や2度あがっただけで、
それを発熱と呼び、体がしんどくなりますよね



人間の体は
ささいな変化でも敏感に反応する緻密なつくりになっているということです☆




とゆーわけでッ


みなさんの体が正常に働くためのお手伝いをするために…


レイリーでは、全身の血行をよくして冷えやコリ、不調を解消するマッサージを導入しましたッ!


詳しくは次回(^^)/









s_rayleigh.jpg

大阪・本町のアロマ&エステティック
プライベートサロン ☆レイリー☆

大阪市中央区南久宝寺町4-6-6
080-4017-4189
mail@rayleigh.jp
=================================
HomePage
http://www.rayleigh.jp/
Blog
http://rayleighroom.blog74.fc2.com/
facebook
http://www.facebook.com/rayleigh.jp
=================================




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 美と健康! - ジャンル : 心と身体

記事を別窓で開く  |  健康  |  TrackBack(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑




コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://rayleighroom.blog74.fc2.com/tb.php/329-f54f0cc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |