07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2011.12.21 (Wed)

感動のアトピー改善!!! momo 3




こんにちは~、momoです(^ω^)



なんと、アトピーブログもついに3話目に突入しました~


反響をくださるみなさまのおかげです~☆
ほんと、ブログ書いてよかった~(^^)




本日は、アトピー治療でもネックになる「顔」について書きたいと思います。


このブログを通して、アトピーケアや離脱に興味をもっていただいた方々


やりたいけどできない理由のひとつに、「顔」の離脱があげられると思います。


実際私がとんな感じの経過をたどり、今に至ったか
レポートします



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


アトピーケアを始めてすぐ、
口周りの乾燥がひどくなりました。

s_IMAG0171.jpg s_IMAG0304.jpg

もともと、口周りはたまに荒れる人でしたが、ずーっと治らず、乾燥しだして、後に赤く、かゆくなていきました。


その後、
片目が腫れるようになり、まぶたがかゆくて荒れてきました。
s_IMAG0221.jpg s_IMAG0621.jpg



はじめは、離脱のせいとは思わず、「なんなんやろ?」くらいにしか思っていませんでしたが、
えいかさんに相談すると「典型的な離脱のひとつ」とのことでびっくり!


私は、顔にはそんなにステロイドを塗ってきたつもりはなかったですが、
皮膚の薄いところにはやはり出やすいそうです。



特にまぶたから眉にかけてと、鼻下および口周りが
腫れて赤くなり、乾燥してボロボロになりました。


それが、どんどんと悪化していき、しまいに目はこんな状態(笑)
s_IMAG0374.jpg

顔全体は…
s_IMAG0893.jpg
あ~~、恥ずかしい(´`)




こんな状態だとさすがに、営業は難しいので
なんとか化粧でごまかしていました!



本当は、
化粧などしては肌によくないのですが、



そこはホントに外せませんでした



だから、
化粧をする代わりに
いっさい薬は使わず、プラセンタで離脱を惜しみなくしていまいした。



こんな目も…
s_IMAG0374.jpg

なんとか頑張ってこんな感じ…
s_IMAG0399.jpg


しかし、
こんな日も…
ず~んっ…
s_s_IMAG0498.jpg
完全に半目…

こんな写真載せる必要があるのか不安ですが、

もしかして気になっている人のためになってるなら本望です…



あと、
私の必需品は、マスク




これで顔の大部分はカバーしてくれたのでとても助かりました!!



3ヶ月強、
この状態を続けて、私は一度離脱を中止しました。




会社を退職するにあたって、
お得意先の方々にマスクで会うのは失礼かなと思い、
挨拶周りを終えてからまた離脱を再開しようと思いました。



プラセンタをやめると、
すぐに症状がマシになるのです

よく浸透して効いている証拠ですね~!





1ヶ月半ほどのブランクをとり、
その後また治療を始めました。

やっぱりちょっと怖かったけど、
再開後は、前ほどひどい離脱は現れませんでした。


現在は、こんな感じ☆

s_IMAG1930.jpg

これは、さらっと化粧してしまってますが、
ファンデーションはほんま薄くやし、コンシーラー使わなくてすむようになりました!!




今や、顔の離脱が起こらないどころか、
いつもなやまされていた粉ふきの乾燥を、
今年はまだ一度も気にしていません!!!!



すごい~~~~!

ラクチン~~~~~~~!



それに、
社会人になってから増えたシワ!!
これもとてもマシになりました!
このシワは加齢というよりもアトピーによるシワの要素が強かったようです!



私がこのレポートを通していいたいのは、

こんな状態でも、一応生活できるということです。



マスクもずっとしていると慣れてくるし、
事情を話せばみんな分かってくれるし、
男性だって、
分からない程度の化粧をしてもいいと私は思います。
やりたい方はレクチャーします(^^)
化粧ができなければ、だて眼鏡をするとか(^^)
方法は、沢山あります(^^)



確かに、
この状態を初対面の人に見せるのは、抵抗がありました。
それは、3ヶ月間ちょっと辛かったところです



けど、ずっと知ってくれている人たちは、ちゃんと分かってくれるし、
私がマスクをしてようが、目が腫れていようが
周りの人にはさほどたいした問題ではない様子でした。



今では、私もそんな時期があったことを思い出す暇もなく、
毎日仕事をして過ごしています




少し勇気と決意がいりましたが、
私は、この3ヶ月の離脱のおかげで、今後60年の人生は快適に生活できるようになりました



離脱が怖いと思っていらっしゃる皆様。



辛いけど、人間は乗り越えられます(^^)


アトピーが気になっていらっしゃる方、
また、いつでもお話聞きにきてくださいね
















関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アトピー性皮膚炎 - ジャンル : 心と身体

記事を別窓で開く  |  アトピー・ニキビ・肌改善例  |  TrackBack(0)  |  コメント(5)  |  編集  |  Top↑




★美肌果実シーベリー

シーベリー(一般名シーバックソーン)なる美肌果実が北海道にあります。多くのフィトケミカルと不飽和脂肪酸があり、Ω7パルミトレイン酸を含む果実でヨーロッパの皮膚疾患薬、化粧品に利用され始めました。北海道よりシーベリー果実を購入して朝と寝る前に果肉ごとリンゴジュースで割って飲んでいます。絞りかすは乾燥させ入浴剤にしています。(果汁はオレンジ色の強酸性)翌朝のお通じスッキリです。脱ステロイドの娘の赤ら顔が良くなっています。シーベリーとはシーバックソーンの和名とか。北海道では最も抗酸化作用が強いロシア種が栽培されています。近年まで輸出禁止植物であったようです。北海道にすごい果実ありますよ。
佐藤ようこ |  2011年12月22日(木) 07:53 | URL 【コメント編集】

★はじめまして

私はこの画像と自分の顔にでている症状が同じなので、どういったケアで改善されているのか知りたくて、コメントさせていただきました。薬は使わず、プラセンタで・・・とありますが、プラセンタ激を飲むだけで、改善されてらっしゃるのでしょうか??
ひろ |  2012年12月31日(月) 14:36 | URL 【コメント編集】

★ひろさんへ

こんにちは、レイリーオーナーセラピストeikaです。
コメントありがとうございます。
画像と同じような症状なのですね、それはとてもお辛い状態かと思います(>_<)
ケアの内容は、この症例では、薬はいっさい使用せず、基本的には生活改善をベースに、お化粧品(雪美人やその他のもの)やプラセンタドリンク「激」、その他必要に合わせて他のサプリも補助として使いながらさせていただきました。当サロンにはこのようなアトピーケアでご来店いただいたり、遠方の場合には電話やメールでカウンセリングしながらケアを進めておりますが、お客様お一人お一人お体や皮膚の状態が違うため、ケアの内容も必ずしもこの症例と同じではなく、生活状況や予算、お肌の状態に合わせた内容でお一人お一人オーダーメイドでさせていただいております。場合によってはお薬を併用しなら進める場合もありますし、サプリを使わない方もいらっしゃいます。
メールでも簡単なカウンセリングをさせていただけますので、よろしければ下記メールアドレスまたは電話番号までご連絡下さい(^^)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
電話:08040174189
メール:rayleigh0910@gmail.com
eika |  2013年01月04日(金) 21:46 | URL 【コメント編集】

★はじめまして

アトピーでネット検索したところ、私と同じ顔の症状でしたので、コメントさせていただきました。私は、飲み薬と塗り薬で症状を抑えているのですが、どうしたら治るのでしょうか?
けんと |  2016年01月22日(金) 16:58 | URL 【コメント編集】

★けんと様

こんにちは、レイリーオーナーセラピストeikaです。
コメントありがとうございます。
アトピーでお悩みなのですね、辛い症状が少しでも早く改善されるよう、私共の経験がお役に立てば嬉しく思います。
アトピー改善には個々の状況を詳しく把握させていただき、それぞれのお客様に合ったケアや対策をたてる必要がございます。
そのために個別のカウンセリングが不可欠となります。詳しくはこちらのリンクをご確認くださいませ。
↓↓
http://rayleighroom.blog74.fc2.com/blog-entry-630.html

カウンセリングご希望の場合、またはご質問がある場合は、下記メールアドレスまでご連絡いただけましたら幸いです。
↓↓
rayleigh0910@gmail.com
eika |  2016年01月24日(日) 00:15 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://rayleighroom.blog74.fc2.com/tb.php/359-4941b31f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |