05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
2012.01.21 (Sat)

冷えは全ての病気の根源!




こんにちは!
レイリーです



最近寒いですね!
北の方では雪が降っているということですが、大阪は全然です
どうせ寒いなら雪が降ってほしい気もします




そんな中、みなさま、お体冷やしていませんか??

“体を冷やすとよくない!”

とは、よく言われますよね。


寒気 のコピー


では、体が冷えるとなぜよくないのでしょうか?
本日は、その具体的な理由をご説明します






まず、知っておいてほしいのが、
人間の理想的な体温

36.5~37.0℃
この時、
脳や内臓などの温度(深部体温)

37.5~38.5℃です。


この温度が、健康的な体を維持していくのに必要な体温です!




しかし、体が冷えたり低体温になってこの体温が維持できないと
以下のような体の不調が起こります。

======================
⑴ 免疫力の低下
⑵ 寿命を縮める
⑶ セルライトができる
⑷ 脳・心臓・卵子などにダメージを与える
⑸ アレルギーを引き起こす
⑹ ガンの原因となる
⑺ 太りやすくなる

=======================



冷えただけでこんな事になるの?


という項目もいくつかあると思いますが、
これから、その一つ一つをご説明します










免疫力の低下

人間の体温は、たった1℃下がるだけで、

免疫力が40%
基礎代謝は12%
体内酵素の働きは50%


低下します!

※その理由が⑵以降に続きます





⑵寿命を縮める

私たちの体の中には酵素があります。
酵素は大きく分けて二つ。

消化酵素」…食べ物を分解する酵素
代謝酵素」…栄養の吸収や供給、毒素や老廃物の排泄、リンパ球や白血球の働きの促進で免疫力を高める

この酵素が、一番活性化する体温が、36.5℃
低体温になると、ひとつの酵素の働きが弱まります。
すると、数が必要になってくるので、まず消化酵素を多量に必要とします。

体の中の酵素量は一定なので、その分代謝酵素に回す酵素が不足し、その結果、
生命維持活動に支障をきたし、寿命を縮めていることになります





⑶セルライトができる

遠赤外線や温泉などにより、40℃前後で体を芯から温めてから出す汗には、
皮脂腺からの有害物質(水銀や鉛、カドミウムなどの重金属)が含まれています。

この重金属は、脂肪に溶けやすく、皮下脂肪に蓄積されると燃えない脂肪に変化して痩せにくくなります。
これがセルライトです

体に熱が足りない冷え性や低体温の状態で運動をしても、重金属が排泄されないので、
どんどん燃えにくい脂肪ができていってしまいます。





⑷脳・心臓・卵子などにダメージを与える

体の60兆個の細胞ひとつひとつには、ミトコンドリアがいます。
ミトコンドリアは、取り入れた酸素のうちの90%を使ってエネルギーを作り出しますが、深部体温も37.0℃以上の環境が必要です。

低体温になると、低酸素状態を引き起こすため、ミトコンドリアが多く存在する心臓卵子などにダメージを与えることになります
生命維持にとって大切な臓器に負担がかかると思うと怖いですね(><)





⑸アレルギーを引き起こす

体の中の最大の免疫気管は腸管(小腸)です!
免疫の60%は腸管にあり、腸から免疫情報を全身に配信しています。

腸内には、100兆個以上もの細菌や善玉菌、悪玉菌などが住んでいますが、
このバランスがよいと特に体への影響はありません。
よいバランスを保てる深部温度37.2℃です。

しかし、深部体温が1℃下がると、腸管免疫が低下し、腸内の細菌が静脈の中に入って体中をめぐる過程で、様々な組織や気管の細胞にばらまかれます!
これにより、体が過剰反応を引き起こし、アレルギーとなるのです

また、腸が食物を送り出す運動が弱くなるため、便意をもようしにくく、
その結果壁に不純物がたまり、アレルギーを招いてしまいます





⑹ガンの原因となる

体はビニールハウスのようなものです。
体の中の細胞が活躍するには、「熱エネルギー」と「酸素の代謝」が必要です。
ですから、年中無休で深部体温は37.2℃以上酸素は十分にとりいれている必要があります。

しかし、熱や酸素が足りないと、ビニールハウスの中の細胞は生存が難しくなってきます。

この時、低酸素状態でも生存できる細胞(ガン細胞)が作り出されていきます

健康な体であれば、がん細胞ができても、それを打ち消すことができますが、
ビニールハウスの中が働きにくいと、ガン細胞をうちけす事ができなくなってしまいます




⑺太りやすくなる

基礎代謝とは、寝ている時呼吸している時内臓が働く時に使うエネルギーです。
この基礎代謝は、実は1日の消費エネルギーのうちの70%を占めています
ですから、低体温を改善すると、基礎代謝が上がり、自然と消費エネルギーが増えて太りにくい体質がつくれますし、逆だと太りやすくなってしまいます

楽に痩せるには、体温を上げてあげることが一番です







という訳で、みなさまいかがでしたか?
冷えだけで、こんなにも体に悪影響を及ぼしてしまうということが、
お分かりになったでしょうか?
逆に、冷えを改善するだけで解決する問題も多いということです




2012年からは、ぜひ体を冷やさないように過ごして、健康な体と充実した毎日を過ごしましょう











s_rayleigh.jpg

大阪・本町のアロマ&エステティック
プライベートサロン ☆レイリー☆

大阪市中央区南久宝寺町4-6-6
080-4017-4189
mail@rayleigh.jp
=================================
HomePage
http://www.rayleigh.jp/
Blog
http://rayleighroom.blog74.fc2.com/
facebook
http://www.facebook.com/rayleigh.jp
=================================



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

記事を別窓で開く  |  健康  |  TrackBack(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑




コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://rayleighroom.blog74.fc2.com/tb.php/371-ee7ef3ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |