07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2010.03.08 (Mon)

微生同窓会


みなさんこんにちは、レイリーです


先週末は大学時代所属していた、研究室の教授の退官記念パーティ兼
同窓会がありました。
2年に一度行われるこの同窓会、前回はオーストラリア留学中だった
ので参加できず、4年ぶりに再会した先輩や同期たち。
とても懐かしい気持ちと、パワーをもらいました

私が所属していたのは、大阪大学薬学部の細胞生理学分野という教室
で、免疫学にまつわる様々な研究が行われています。
世界に通用するハイレベルな研究成果をあげてきたこの研究室で免疫
学を学べたことは、一見全く違うフィールドだと捉えられる美容分野
に携わっている今でも、とってもかけがえのない経験になっています。

アトピー性皮膚炎や気管支喘息、花粉症、これらはすべて免疫機能の
異常が大きな要因のひとつなので、根本的ケアを考える上で免疫学の
知識なしではとても難しいのではないかと思います。
根本から対処するには、根本から理解することが必要ですから・・・。
もちろんまだまだ解明されていない事が多いので、完璧な改善方法は
まだ世の中には存在しないと思いますが(あればこんなにアトピーや
花粉症に悩む人はいないですね)、免疫学の根本から考えようとす
れば、少なくともありえない民間療法や必要以上に高価なサプリ等は
避けられますし、少しでも正しい方向性を見出せるのではないかと思
います。

アンチエイジングや美肌についても同じく、最も効果があり安全で、
かつ現実的なコストでできる美容法をつきつめて行こうとすれば、皮
膚生理学をきちんと理解する事が不可欠ですね。
皮膚生理学を理解する上で細胞生理学は必要ですし、本当にこの研究
室そして薬学部に所属していたことは、美と健康の真実を極めたい
と熱く燃える私の大きな支えとなっています。


・・・と、知識面で私の大きなバックグラウンドになっている面もあ
りますが、今回退官される教授をはじめ諸先輩方には、物事に取組む
「姿勢」も学びました。

一言でいえば「仕事に対する厳しさ」でしょうか。
教授は本当に、研究に対して厳しく真摯で、いわゆる上下関係や立場
・しがらみに左右される事なく真実を追求していく方でした。そして
基礎の解明に終わることなく、病気の現場を決して無視しない姿勢に、
私を含め多くの人が感銘を受けています。

学生時代には、「お前、大学の勉強ナメとんのか」と、多くの学生の
背筋を凍りつかせた先生ですが、それだけ教育にも真剣だったという
事です。


学生時代にはまだ未熟で、そんな先生の素晴らしさや恵まれた環境を
すべて理解していなかった自分が悔やまれますが、今回改めて、自分
がこの研究室に所属していたことを誇りに思いました

私も肩書きはエステティシャン、アロマセラピストですが、どんな状
況であっても、どんなしがらみがあっても、美容と健康の対して真摯
に研究を続け、「本物のセラピスト」になろうと決意を新たにしたの
でありました





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 大切なこと - ジャンル : ライフ

記事を別窓で開く  |  ブログ  |  TrackBack(0)  |  コメント(4)  |  編集  |  Top↑




えいかさん、おひさしぶりです。
研究室の先輩(もちろん後輩も)や先生方や研究から学ぶ事って
実際は学問ではなくものごとへ取り組む姿勢だったりしますよね。
えいかさんのなかで確実に当時の経験が生かされているんですね。
aska |  2010年03月10日(水) 07:57 | URL 【コメント編集】

★aska

わ~久しぶり\(^o^)/v-238
コメントありがとうっv-9
そうやね~、当時の私はほんまに未熟者で、とりあえず目の前のことに必死で・・・今になってやっと見えてきたことがあったり。というか、巣立った今でもまだ教えられるところがあって、そういう環境ってほんまに貴重やなぁと思うi-189
askaは化粧品会社の研究員になるんやね!
それはそれは・・・ディスカッションしたい事がいっぱいあるわ~☆
同じ美容業界、切磋琢磨していきましょ♪
おめでとう!
レイリー |  2010年03月10日(水) 10:40 | URL 【コメント編集】

リップ好評だったよv-221
やさしい感じが好きだって!

ライムの香りも楽しんでるよv-222
d.d.d |  2010年03月16日(火) 23:10 | URL 【コメント編集】

★d.d.dさん

そっか~それは良かったv-9
私もうれしぃです!
実はけっこう手軽に楽しめて、Happyな気分を楽しめるアロマの世界に、みんなが少しでも興味を持ってくれたらなぁと思います☆
レイリー |  2010年03月17日(水) 01:18 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://rayleighroom.blog74.fc2.com/tb.php/59-b565338a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |