04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2015.04.03 (Fri)

春の美容トラブルの原因とその対策②



こんにちは、レイリーEIKAですデコメ

前回のブログ
春の美容トラブルの原因とその対策①
の続きです。

fc2blog_20150327185714bd1.jpg



春になると、

ニキビが出やすくなる
お肌が過敏になる
カサつき・痒みがでる




なんで毎年こうなっちゃうの〜?(;O;)
どうしたら改善するの!?

という方へ。
春の美容トラブルの原因は、ずばり・・・




①汚れ・②激しい気温変化・③紫外線(外からの要因)

④自律神経の乱れ・⑤ストレス(内からの原因)



これが、春の肌あれの元凶です。
そんなこともぅ、知ってますがなっ!!
と言いたくなりそうなくらい、言葉にすると単純ですが
ここにしっかり対策すると、本当にトラブル知らずになりますよ。
では一つずつ見ていきます(^ ^)/


化粧品 コスメ スキンケア









【外からの要因】


① 汚れ

さまざまな生き物が胎動をはじめる春。
動物・植物・微生物たちが活発に発動するにつれて、これら生き物自体の死骸で
あったり、また生産したり排泄したりする物質によって、お肌が汚れやすくなります。
たとえば、ダニの死骸、アクネ菌が排泄するコプロポルフィリン、花粉など。さらに、
春風によって、チリやホコリ、砂などの様々な細かい汚れが運ばれます。
生物界からの汚れだけならまだしも、大気汚染の面でも、言わずと知れた中国からの
黄砂やPM2.5をはじめ、排気ガスやタバコなどの化学物質も存在します。
花粉やハウスダストなどの汚れは、それ自体もともとアレルゲン性が高いのですが、
この大気汚染と合わさることで、アレルゲン性がなんと50〜100倍にふくれあがって
しまいます。
アレルギーというと、花粉症など体の症状を想像する方が多いと思いますが、お肌も
刺激されてアレルギー反応を起こし、痒みや赤み、カサつきが発生してしまいます。


ill01_2015040220555122e.jpg







② 激しい気温変化

気温の上昇に伴って、皮脂や汗の分泌が盛んになる春。
血液循環もよくなるので、新陳代謝が順調になり、お肌に潤いを感じ始めます。
ところが時間帯や場所によっては、強風にさらされたり、日中と朝晩の激しい
温度差にお肌がついていけず、まだまだ乾燥する場面も多くあります。
お肌は急な外気の変化についていけず、過剰に皮脂を分泌してニキビの原因と
なったり、反対に乾燥してしまったり
。外気の影響でお肌が不安定になると、
抵抗力も低下し、頬に赤みが出たり敏感肌になったりします。
皮脂の分泌が活発になっているときは、①の汚れも吸着しやすく、負の相乗
効果になってしまいます。。
激しい気温差のはざまで、どっちつかずにゆらゆらした状態を、ゆらぎ肌とも言います。


2015haruichiban004.jpg







③ 紫外線

①の汚れや、②の気温変化で敏感になっている春先のお肌に、さらに追い討ちを
かけるのがこの紫外線。みなさんご存知のように、様々なトラブルを引き起こし
たり、いまあるトラブルを悪化させたりする原因となります。
強い紫外線を浴びると、皮膚のバリア機能が壊されてしまいます。これをそのま
ま放っておくと過敏症になりやすく、アレルゲンとなる異物の侵入を防げずアト
ピー性皮膚炎にもなりやすくなります。さらに、炎症を繰り返すと皮膚は、美容
トラブルの元となる角質肥厚を起こし、ニキビや色素沈着につながってしまいま
す。
美容面だけではありません。強い紫外線によって、表皮や真皮にある免疫細胞が
壊されてしまうと、体の免疫力も低下してしまいます。お肌トラブルだけでなく
各種疾患の元にもなってしまいます。
3〜6月は真夏ほど暑くないために、紫外線に対する意識も薄くなりがちですが
実は4月は9月よりも紫外線量が多いのです。5月は1年中で一番紫外線が多い
と言われています。また、曇りの日でも晴れの日の80%の紫外線量があるので、
油断大敵です。


日焼け 紫外線 肌あれ









【内からの要因】


④ 自律神経の乱れ

春は自律神経が大きく切り替わり、変動する時期。
冬の交感神経優位な状態から、副交感神経優位になります。”春眠暁を覚えず”
という言葉があるように、副交感神経はリラックスの神経。血流が良くなり、
ホルモン分泌が活発になり、排泄運動も高まるので体にとっては良い面もあり
ますが、皮膚にニキビや湿疹などが発生しやすい環境でもあります。
さらに、気温の変化や天候の不順、また各種ストレスでも自律神経のバランス
が非常に崩れやすくなっています。自律神経のバランスが崩れると、万病の元
になる冷え性をはじめ、頭痛やめまい、ほてりなどの不調やお肌のトラブルが
あらわれることがあります。
なぜ春がいちばん自律神経が乱れやすいのか、またアトピーが出やすいのか等
こちらでも詳しく解説していますのでご参考ください:)
↓↓
春先はなぜアトピーが悪化するのか



yajirobe3.jpg 

自律神経yajirobe2.jpg






⑤ ストレス

新生活が始まり、生活環境の変化が大きい春。
睡眠不足、不規則な生活などからくるストレスや、環境的な変化による不安・緊張
等の精神的なストレスを受けやすい季節です。ストレスを抱えると、自律神経のバ
ランスを乱します。特にストレスにより交感神経が緊張し、顆粒球という白血球が
増え、活性酸素が多量に発生します。活性酸素は、細胞をサビさせ、健康やお肌の
トラブルの元になります。(ニキビ、肌の赤み、シミが色濃くなって目立つ等)
気候的には、全体的に副交感神経が高まる春ですが、それでもストレスを受けると
交感神経が急激に高まり、上記のような事が起こります。
また、お肌のバリアが壊れてしまっていたりストレスを感じたりすると、お肌の神
経末端は角質付近まで上がってくる
ため、ちょっとした刺激でも痒みやヒリつきを
感じてしまいます。これが過敏になっているお肌の正体です。過敏になってしまっ
たお肌には、悪化させないために素早く適切なケアをしてあげることが重要です。


ストレス







ということで、春の美容トラブルの原因を一言でまとめると。

↓↓
春になってあったかくて気持ちいいなー♪
副交感神経も優位になって、皮膚の血流もよくなるし、
冬の乾燥肌ともやっとおさらばやん♡
かと思いきや。。。
気温の変化が毎日激しすぎて、体もお肌も「どっちなのよッ!?」と混乱の日々。。
皮脂も出しすぎたり少なすぎたり、うまく調節できなくてニキビができたり乾燥したり。
どっちつかずのゆらゆら状態、ゆらぎ肌。
しかも紫外線量は一気にあがって、肌あれに追い打ちが(>_<)。。
しかも、ただでさえお肌が荒れているところに、春はいろんなアレルゲンが飛んでくる。
きちんとスキンケアしていないと、お顔は歩くエアークリーナー状態!(;O;)
皮脂でベタついた肌や角質バリアの壊れた肌が、大気中の汚れをドンドン吸着して、
肌あれに拍車がかっちゃうわ〜涙
外からだけじゃなく、内からもデトックスが進んで肌あれ物質でてきちゃう。。
デトックスは嬉しいけど、肌あれは勘弁してって感じ!
そして新しい生活に、思った以上にストレスも感じていたのね私。。。涙



ていう感じでしょうか〜

ハイ。
全然ひとことでまとまってないですね(笑)
笑い事ではないので、この対策は次回のブログで〜デコメ ばいばい









s_rayleigh.jpg

アロマ・予防医療・エステティック
プライベートサロン・レイリー

080-4017-4189
rayleigh0910@gmail.com


<住所>
沖縄店 沖縄県中頭郡北谷町北前1
伊丹店 伊丹市西野8丁目

※住所詳細は防犯上記載しておりません。
ご予約の際にお問い合わせ下さいませ。

=================================
Blog
http://rayleighroom.blog74.fc2.com/
facebook
http://www.facebook.com/rayleigh.jp
=================================

<予防医療カウンセリング>
美肌・ダイエット / アトピー・敏感肌 /
しみ・シワ・たるみ / アンチエイジング
冷え性・低体温 / 子どものアレルギー
各種アレルギー / ニキビ・ヘルペス /
乾癬・水イボ・色素沈着 / 腰痛 / 頭痛
ガン / 糖尿病 / 高血圧 / 高脂血症 etc...
        デコメ 矢印
デコメ ばいばい 予防医療/アトピーカウンセリングMENU


<取扱商品>
雪美人化粧品 / プラセンタドリンク激
寿康美商品 / 痛くないアートメイク/
INSIST /インシスト /ポリシー化粧品
有機ルイボスティー / ソフィル-e /
予防医療カウンセリング /アロマ精油
        デコメ 矢印
デコメ ばいばい 商品のお問合せ・発送について




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 美容と健康 - ジャンル : 心と身体

記事を別窓で開く  |  スキンケアのコツ  |  TrackBack(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑




コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://rayleighroom.blog74.fc2.com/tb.php/774-5d3d9bcd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |